沖田病院で働く野中良子さん|看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション

沖田病院で働く野中良子さん


飯田真吾さんについて

なぜ、入院しているんですか?

スノーボードが趣味なのですが、先日今流行のバックカントリーに挑戦した時にすごいスピードで木に激突し骨を複雑骨折してしまいました。バックカントリーと言うのはコース外の雪山を滑ることをいうのですが、最近かなり流行っているんです。私も最初は遭難や事故が怖くてためらっていたのですが滑り慣れたコースとは違い自然の中を滑る解放感と、まだ誰も滑っていない雪がさらさらしていてとても気持ちがいいのでのめり込んでしまいました。今回で5回目になるんですが、何事もなくスリルを楽しむことが出来て油断してしまったんです。すごいスピードで爽快に滑っている所に予想しないところに岩があって転倒し木に激突してしまいました。幸い友人と一緒に参加していて地元の業者の発信機を身に付けていたのですぐに見つけてもらい病院に搬送されたのですが、万が一友人とはぐれて発信機もないという状態だったらと思うとぞっとします。つい先日バックカントリーを楽しんでいた2人組が雪崩に巻き込まれたというニュースもありましたが、骨折をした状態で雪崩なんかに巻き込まれたら絶対助からなかったと思います。もう金輪際バックカントリーはやめてコースの中を滑るようにします。足の骨折はかなり重症だったのですが、沖田病院の先生がかなりいい先生で適切な処置をしてくれたおかげで元通りに治りそうです。担当看護師の野中さんもとてもよくしてくれるので、時間をかけてしっかりと足を治したいと思います。

野中良子について

整形外科について

どういった事をするのですか?

整形外科では骨折の患者様をよく対応しますね。実は骨折が一番症例が多いんですが、飯田さんのようにスキーなどのウインタースポーツを楽しんでいて骨折をして運ばれる方も多いです。特に最近無謀な滑り方をする方が増えているらしく入院される方が年々増加しています。骨折した場合は処置が適切かどうかで痛みや治り具合も変わってくるので看護師の腕の見せ所ですね。

人気のワード:

Copyright © 2018 看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション All Rights Reserved.