万博神経内科病院で働く新垣菜摘さん|看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション

万博神経内科病院で働く新垣菜摘さん


伊藤孝明さんについて

なぜ、入院しているんですか?

なんだか急に手のしびれとかがひどくなってきて診てもらったのですが、次はこっち、その次はあっちと色んな科にいきました。そうしたら脳卒中の恐れありということで入院することになりました。そして入院となってはじめて危機感や恐怖心が一気にやってきました。

 

それはどんな病気何ですか?

脳に対する血管、または脳から送られる血液に問題が出る病気です。手のしびれや麻痺なども起きてしまいます。命の危険もあるため、早期発見が非常に重要です。

 

新垣菜摘さんについてどう思いますか?

じっくりと話をしたことがないですが、治療のためにいつでも本気なんだと感じます。私が以前リハビリをちゃんとやらなかった時、本気で怒っていました。あれは私のことを心から思っての行動と知った時は嬉しかったです。

 

新垣菜摘について

新垣さんはベテランの看護師なのですが、初めて神経内科を担当することになった人です。看護関係の業務に関しては、キャリアも長く実力は認められている頼もしい存在です。

 

神経内科について

どういった事をするのですか?

脳に関係してくることが多いので緊張感は、注射とかは比べ物にならないくらいのものがずっと続きます。リハビリのサポートや明確な指示を出す事もしています。

 

辛いと思うことは?

それは想像を絶するほどの緊張感が常に持続されることです・特に緊急で入院される方が多く一気に空気が変わります。その緊張の空気が耐え難いものですね。集中力がとても大事なので、気の緩みとかは絶対にあってはなりません。しっかりと集中できていれば時間が過ぎるのも早く感じるので、辛さは緩和されるときがあります。

人気のワード:

Copyright © 2017 看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション All Rights Reserved.