豊中精神クリニックで働く小木佐美子さん|看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション

豊中精神クリニックで働く小木佐美子さん


小山一郎さんについて

なぜ、入院しているんですか?

クラスでいじめにあい、精神を病んで入院しました。今高校2年なんですが、夏頃に不良グループに目を付けられていじめられるようになったんです。先生にも相談したんですが一向に解決されず、次第に精神を病んでしまいました。精神科の先生のカウンセリングを受けたところ鬱病の兆候があるという診断を受け、回復するまで入院することになりました。親も「無理に学校に通わなくていい」と言ってくれて、今は不良グループと学校に対して裁判を起こしています。メディアにも取り上げられてかなりの騒ぎになっているようです。退院後は転校して新しいスタートを切る事になっています。今はゆっくり療養しながら病院で自主勉強をして、転校後に備えたいと思っています。

小木佐美子について

精神科について

どういった事をするのですか?

小山君を担当している看護師の小木です。精神科にいらっしゃる患者様は体は健康ですが心に大きな傷を持っていたり、後ろ向きな思考になってしまっているケースが多く、一見して健康そうでも決して油断できないんです。特に思春期の高校生は思い込みが強くちょっとしたきっかけの鬱が自殺などに繋がるケースも非常に多いので要注意です。20代以降だと様々な経験を経ているので鬱に対する抵抗力も強いのですが、経験のない10代、特に中学生や高校生は先の見えない将来に不安を感じて精神を病みやすいんです。受験などへの不安がのしかかってくるのも大きいですね。とにかく敏感な時期なので手厚いケアが必要です。小木君は幸い入院したのがまだ軽度の段階だったので2週間ほど療養すればよくなるでしょう。私が話しかけてもとても明るく答えてくれるので、転校先でいい友達を作って充実した高校生活を送ってほしいですね。

人気のワード:

Copyright © 2017 看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション All Rights Reserved.