西区救急病院で働く後藤直子さん|看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション

西区救急病院で働く後藤直子さん


安藤照子さんについて

なぜ、入院しているんですか?

会社からの帰りに友人と飲んで帰ったのですが、酔った勢いでアレルギーのエリンギを食べてしまい痙攣を起こして運び込まれました。昔からエリンギを食べたら大変なことになるのは分かっていたのですが、その日は勢いに乗ってワインを7本空けてしまったんです。それはもうべろんべろんに酔っ払い物の区別も出来ないほどに酔ってしまいました。そこに美味しそうなエリンギのバター炒めが来て、美味しそうな匂いにつられてつい食べてしまったんです。それも大量に食べてしまいました。エリンギを食べるのは子供の頃以来だったのでそれはもう美味しく感じました。夢中に食べてしまい、20分ほどしたらじんましんが出始め、その後倒れて痙攣を起こしてしまいました。子どもの頃以来だから大丈夫だろうなどという過信もありました。しかし、これは絶対に食べてはいけないと親からも言われていたのに食べてしまったのは本当に失敗でした。きゅに私が倒れてしまい友人もびっくりして大慌てで救急車を呼んでくれたそうです。全身蕁麻疹でひどい状態で検査もかねて3日間入院する事になりました。

後藤直子について

救急科について

辛いと思うことは?

西区救急病院に勤めて3年目になります。日々勉強の積み重ねでとても充実した毎日を送っていますが、辛い事もやはりありますね。特に救急病院だと急に忙しくなったり、夜勤も多くなってしまうので生活が不規則になりがちです。肌のケアも出来ないほど多忙な毎日でおしゃれなどどんどん忘れていってしまいそうです。仕事に疲れた日はバーでウォッカを飲んで癒されているんですが、日々暴飲暴食で体重も増えてしまっています。段々若さと女らしさが失われていくのを感じてしまって、それが一番辛いですね。

人気のワード:

Copyright © 2018 看護師に関わるお仕事解説サイト【看護師求人ステーション All Rights Reserved.